パンフレットPDFのダウンロードはこちらから
GURA
day night

この上映会について [日本語 / English]

 パフォーマンスは絵画や彫刻のように何百年もの間その形を留め、人々に鑑賞されることはありません。その場でどんなに大きな賞賛を浴びても、どれだけ多くのメディアに取り上げられても、すぐに「ああ、そんなものもあったな。」というくらいのものになってしまいます。その分一層「パフォーマンスの記録を残す」ということの重要性は高いはずなのに、パフォーマンス・アートのドキュメンタリーが美術界における上映の機会を充分に与えられているとは言い難いと思われます。

 ならばその機会を作ってみようと言うのがこの上映会の主旨です。場所には映像作家・宮永亮の所属する京都・伏見の共同アトリエGURAを選びました。映像を持ってきてもらうのは、Weast・太田麻里・谷澤紗和子・山口典子の現在パフォーマーとしても活躍中の4名の作家さんです。天井の高いスペースに敷き詰められた畳と布団の上に、皆で寝転って、本棚やパソコンに眠っていたドキュメンタリー映像を一緒に鑑賞しませんか。

 当日はベットメイクを万全にして皆様のお越しを心よりお待ちしております。どうぞ寝支度を整えてお越しくださいませ。

 残り2名分のご予約をお受けしています。ご希望の方はこちらより、お急ぎご予約下さい!

   
■日時 2010年12月23日(木・祝)
7:00pm 開場 7:30pm 上映開始 10:00pm 終了予定
■会場 GURA【詳しいアクセス情報はこちらをご覧ください。
■チケット料金 800円【一般】、500円【学生】 (オードブル付き)
※人数限定のためこちらからのご予約をお願いします。
■助成 スタディユニオン・日曜大学
■ドレスコード 横になれる格好

主催:宮永亮(GURA)、山口典子
オーガナイザー・Webプログラマー:帖佐翔人
OHPデザイナー:有本麻希